インテリアオプション会のメリット?

こちらは良くお問い合わせで受けるご質問ですが主にメリットとは

下記にあたるもののと考えています。
・(物件によっては)引き渡し前に工事が完了している。
・参考資料やサンプルが見られる(特にカーテンは大きなサンプルが)
 (期日が指定されてしまいますが)
・時間が無く業者を自分で探す手間が省ける事。
 (ある程度の平均的なレベルの業者である事)
・クレームが良いやすい事。(デベと提携している為)
こう見ていると人によってはあまりメリットが感じられない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
インテリアオプション会ではこんなデメリットもあります。
・メーカーが限定されており選び難い。
・沢山購入しても特典がない。
・選定されたものが狭くバリエーションに乏しい。
・スタッフ(コーディネーター)の知識が乏しい。
 (人材派遣等が多い為)
インテリアオプション会とは「その場限り」の会でもありますので
融通が効かない事がとても多く物件に応じて差が大きいのも
良く見受けられます。
お薦めはインテリアオプション会のカタログや時間があれば参加もし
情報を収集してネットで外部業者さんを探すのがベストだと思います。
近年の傾向を見ますとインテリアオプション会での売上が激減しており
各商材の業者さんも工夫をしている様です。
これにより販売価格の下降傾向はありますが、その代わりに
商品のグレードも下ってきております。
お客様にとっての大事な新居に納入するものですので
インテリアオプション会よりも安価で良いものを納入したいですね。
頑張ってネット検索を使い捜して見て下さい。

日時:2011年6月 2日 10:37

« そろそろ1年(2年)点検の時期ですね。トップページへインテリアオプション業務が懐かしい。 »