カーテンの通販は難しい!

以前より思っていましたが

カーテンの採寸の際「カン下寸法」と呼ばれる
カーテンレールのランナー下より
掃き出し窓の場合は床までの寸法を指します。
この数字より1センチ引いた寸法が一般的な仕上り丈です。
カン下寸法が1センチ単位できれる寸法ならいいのですが
5ミリと言う単位になりますとメーカーへは発注できません。
何故ならメーカーはセンチ単位で受注しているからです。
では5ミリはどうしたら良いのか??
答えは様々ですが弊社の場合5ミリ引いて発注し
現場でアジャスターフックを1コマ下げて設置します。
簡単に言いますが幅の大きい窓ですとかなりの数があります。
こういった事を一般のお客様へ説明しても理解が得られず
クレームになりやすいので・・・そろそろ通販をやめようと
思っています。。。
とにかくネット通販ってクレームの要因が多いんです。
こんな感じでスタッフが調整しながら施工すれば何も問題無い事が
お客様へ委ねるとクレームへ発展してしまうんです。
たかがカーテン、されどカーテンです。。。
※逆に5ミリ繰り上げて1コマ上げても良いのですが
 まれに上部の芯地がレールに擦れる場合がありますので
 要注意です。

日時:2011年3月31日 22:13

« オプション会のオーダー家具は安っぽい?トップページへこんなお客様がいらっしゃいます? »