ガラスフィルムは素晴らしい!

今回の大型地震を体験して思いました。

弊社ではかつてより皆様へお薦めして参りました
ガラスフィルム(窓フィルム)ですが飛散防止効果があるので
こういった災害時にはとても役立ちます。
関東では窓ガラスが割れるような惨事は少なかったですが
関東が震源地の場合にはきっとガラスの飛散が多かったものと
思います。
これを教訓に更にお薦めして参ります。
当然ですが災害時には通常の納期ではガラスは入荷されませんし
震源地だった場合には工事もままなりません。
では飛散したガラスが新たに入るまでの数週間(暫定的)は
ガラス無しで生活を送らなければなりません。
でもガラスフィルムを施工してあればヒビは入るものの
ガラスとしての機能を果たしますので新しいガラスが入るまでは
通常の生活が送れますし防犯上も効果はあります。
(ブルーシートよりは遥かに良いです)
身を守る事、生活を確保する意味でも窓フィルムはとても有効ですので
優先的に施工する事をお薦め致します。

日時:2011年3月21日 11:24

« 密着の悪いフローリング!トップページへ激安のエコカラット施工? »