NA-VR2200は省エネではない?

私が愛用しているドラム式洗濯乾燥機、ナショナル(現パナソニック)製

NA-VR2200と言う品番ですが使用して約2年半が経ちます。
何が起こったかと申しますと、まず使用後のニオイです。
これは洗面所に設置しているのですが使用後すぐに排水溝の臭気が
部屋中に充満します。(かなり臭いです)
また、最近ではフィルターに綿埃が少なくドラムの回りからでてくるようになりました。
「これはおかしい?」と思ったらフィルターボックスの裏から
でてくる大きな埃の塊です。(これには妻もビックリしてました)
更に事件が発覚!
乾燥時にでてくる「残り時間」ですが概ね1時間〜1時間半をめどに
ストップし「見直し中」が点灯??
延々と回り続け概ね3時間〜4時間は回り続けます。
これって省エネといえるのでしょうか。??
パナソニックのサービスマンに来て貰った所下記の見解でした。
1、機械の構造上フィルターボックスの手前(チャンバーの様なボックス)に
  埃が塊になり、どんどん蓄積されて行き、やがて空気が抜けなくなる。
2、空気が抜けないのでドラム内の湿気が抜けずに水分がドラム内に残り
  センサー上、見直し運転が延々と続くようです。
3、更に空気が抜けなくなると運転中に抜けるはずの空気が抜けないので
  排水ホースに向かって空気が抜ける?
  その為に臭気を抑えるはずの排水トラップ内の水が押し出されトラップ内の
  水が無い為に終了後、排水溝の悪臭が洗面室内に上がってくる仕組みです。

私の見解では機械そのものの構造に問題がありリコールに値する問題だと認識しています。
それはユーザーがメンテできる範囲を超えている問題である事です。
サービスマンの意見でしたが保証期間以外にも出張修理の対応を無償で行うとの事。
(未だ口約束の段階ですが)
いわゆる省エネ家電という謳い文句でありながら全然省エネでは無いって事??
修理後にはスペックレベルに戻るがなだらかにスペックは落ちて行く事が許せません。
また、こう言った事でモーターや電子部品に負荷がかからないのか?
本来であれば長期的に使える高級家電なのに短期間で使えなくなったり
故障の頻度が高くなるのか?など非常に懸念が残る商品だと認識しました。
ちなみに最新式のモデルは多少構造の変更があるらしく懸念も少ない様です。
(まだ統計は取れていないようですが・・・。)
価格コムのレビューにも沢山レスがついていましたが結構大量に販売していると
思うんですよね!!
皆さんの家では如何ですか??
今は症状がなくても近日でる可能性はありますので状況を良く見極めて見ましょう。
購入したお店やメーカーとも根気よく交渉し改善される事を心より願っています。

日時:2011年2月 7日 11:28

« オプション会で買うと良いの?トップページへ内覧会での指摘? »