バルコニータイルは高層階危険?

最近ではバルコニータイルの種類も豊富でホームセンターでも

購入できますから、ご自身で施工される方もいらっしゃると思います。
またインターネット通販でも簡単に安価購入もできますしね☆
まぁもっともプロではないので細部まで綺麗にできるか?と言えば
難しいですけど背に腹は変えられないので・・・しかたないかと・・・。
実はそこには落とし穴があるんです。
実は私も気が付かなかったんですけど・・・(お恥ずかしい)
良く聞くバルコニータイル施工での「強風対策」とか
「高層階仕様」は施工会社が階層によって風で煽られ難い方法で
施工を施しています。
これはお客様レベルの施工では難しいです。
何が言いたいかと申しますと簡単に施工をして台風などで万が一タイルが
バルコニーから一枚でも飛散したらどうでしょう??
落下して下にいる人に当たったり物を壊したりしたら施工した人もしくは会社、
お客様自身の場合は施工と所有者としての責任が生じます。
これは保険では賄えませんので法律で定める罪が生じますので
よーく考えて施工しましょう。
最近INAX等は相当ビビりやで場所によっては2階でも対策施工を施します。
それくらい責任って重いんですよ。
施工する会社も良く選んで購入する事をお薦め致します。
(保険に加入している会社がベストですね)

日時:2011年2月 5日 17:54

« 採寸で慌てる??トップページへオプション会で買うと良いの? »