ノンワックスのフローリング

最近多く採用されているノンワックス仕様のフローリング材。

一般的なものでは表面の単板に硬質のシートが貼られたフローリングです。
どのフローリングにも言える事ですが表面が新しいうちは傷が少ないので
表面張力により水は弾きます!(勘違いしないで下さい)
このノンワックスタイプのフローリングは大きい衝撃には耐えられませんが
擦りキズの様な細かい傷には多少なりとも効果はあります。
ですのでノンワックスフローリングの場合はワックス掛けは不要なんです。
これはコーティングが不要と言う訳では無く、オプション会定番の水性コーティングが
不要と言う事です。
前にも書きましたが水性コーティングは使い方によって概ね2〜3年くらいの耐久性しか
ありません。
洗剤での拭き掃除や飲料水の溢しあとなどでフローリングに水性コーティング(高級ワックス)が
ムラになってきます。(見栄えが悪いです)
そうすると酷くなる前に重ね塗りをして誤魔化すしかありません。(剥離作業は大変です)
これを繰り返すと白系のフローリングだと色が黄変してきます。
何が言いたいかと端的に言いますとノンワックスフローリングの場合は何もしないか
UV系のコーティングをお薦め致します。
オプション会での水性コーティングはお金の無駄使いです!!
水性コーティングに何十万円も使うのであれば新しい家電品を揃えた方が得策です。
あまい説明に引き込まれない様に注意して下さい。
既に申し込まれた方は是非キャンセルを申し出て下さい。
製作商品と違って施工するまでは問題無くキャンセルできるはず?です。
頑張ってみて下さい。応援しています!!

日時:2011年1月 7日 10:06

« ネット通販の難しさ!トップページへ平成23年内覧会幕開けスタート! »