ネット通販の難しさ!

新年早々厳しい現実を見てしまいました。。。

元日から騒がしているグルーポンの「お節」問題です。
皆さんもご承知の通り見本とかけ離れた商品が届けられる・・・
まぁ一部の事でしょうが有ると言う事が現実化されています。
私も以前よりグルーポンは知っていましたが、やはり限界もあるようです。
グルーポンも運営しているので何かで利益を上げなければ運営ができませんし
良くある無料の比較サイトも同じです。
これは提供者である業者が成約すると支払われる「マージン」で運営しているんです。
貴方もよーく考えれば分かりますよね!!
そのマージンを支払っても利益が出ないと商売にはなりません。
21,000円のお節が50%引き・・・そこからマージンを支払うと残りの金額で原価を支払
利益を残さなければなりません。。。
しわ寄せは原価率の圧縮です。
もうツイッターやブログ、TVでもご存じの通りの内容でないと商売として成り立ちません。
私自身もネット通販で良く買い物をしますが内容と金額を良く見極めてから
購入するように心がけています。(今のところ失敗はありません)
ちょっと脱線してしまいましたがインテリア商品でも言える事ですが
ネット通販会社も利益のでない商売はしていませんので「激安」商品には
特に注意をして内容を確認の上、慎重に購入する事をお薦めいたします。

日時:2011年1月 5日 10:36

« 新年明けましておめでとうございます!トップページへノンワックスのフローリング »