バルコニータイルとウッドデッキの素材

最近相談が多いのでここでも解説させて下さい。

某メーカー品のバルコニータイルの評判についてですが水はけの良いタイル素材らしいです。
水はけが良いので雨上がりにも早く表面が乾く便利物だと言うそうです。。。
タイル自身が浸透性があるらしいのですが、そうすると汚れも浸透するという事ですよね!
と言う結果から私のショップでは販売していません。(笑)
本来建築では水を浸透させない様に外壁もタイル貼りがされているんです。
意味が判らない商品??ですね。。。(論外です)
またウッドデッキの懸念されている色の変色ですが、こちらも個人的には天然木だからこそ
変色するので定期的にオイルを塗布したりする事で良い風合いがでるものだと認識しています。
もちろん購入頂いているお客様も同じ認識です。
ですが某メーカー品では木の粉と樹脂を混ぜ合わせる事で変色を抑えると謳っています。
これではウッドの風合いもあったもんではありませんね。。。
また某メーカーの同様品は水に濡れると滑りやすかったり経年変化による割れもありましたので
これも私のショップでは販売していません。
長期に渡り屋外で使うものですから良く考え説明(メリットデメリット)を聞いてから選択しましょう。

日時:2010年12月 9日 10:19

« 上から目線。。。トップページへ高層階でのバルコニータイル! »