バルコニータイルのフラット化!

これも良く問い合わせを頂く事例ですが、

バルコニータイルやウッドを敷く事で部屋内のフローリングと同じ高さにして
フラットにして欲しい・・・とご相談があります。
これは技術的に難しい事ではありません。
では何故施工する業者さんがいないのか??
これは各自治体の消防法による規制のためです。
各自治体により消防法の規制値は異なりますがバルコニーの手摺の
高さ(床面より)は決められています。(〜以上と)
皆さん周知の事ですがバルコニーの土間は外(側溝)に向かって傾斜
してますよね??
水が側溝へ向かって流れる様にしてます。
と言う事は部屋内のレベルよりも側溝近くのレベルの方が当然低くなります。
ここまで言えばお分かりだと思いますが側溝近くのレベルを部屋内と同じ
レベルにするには相当上げないと同じレベルにはなりません。
当然そんなに土間レベルを上げれば手摺の高さは低くなりますね??
そうすると消防法に引っかかるんです。
もちろん、ばれれば即撤去命令が管理組合等からでます。
まぁ手摺の高さを上げれば良いのですが手摺はマンションの場合、共用部に
あたりますから普通で考えれば単独での変更は許されませんよね。
こう言った事例からバルコニータイル(ウッド)のフラット化はできないんです。
結構マンションの規約って難しいですね。

日時:2010年11月17日 11:17

« 激安って好きですか??トップページへオーダー家具の面材合わせ?? »