カーテンの寸法?(その3)

その1〜2と一気に書かせて頂きましたが一般的な方法ですので
皆様のお宅と同様と言うわけにはいきませんので参考程度にお考え頂き
最終的にはショップの方と相談して製作寸法を決めて下さい。
最後にドレープカーテンをサイドに止めるタッセルですが、
これを止めるのが「房掛け」です。
ショップによっては指定のもの(白色が多いです)をサービスしている
所もあり、自身でつけなければいけませんが位置も大切です。
では何処に固定したらいいか?
見た目のベストはカーテンレールの端部分の真下です。(高さはお好みで)
さてそこの部分には簡単に付けられそうですか?(下地もありますか?)
まず難しいと思います。(大抵下地は入っていません)
ホームセンターに行くと売っているプラグと呼ばれるボード様のアンカーです。
これを壁に入れ込む事でしっかり固定ができます。
※プラグの下穴が5ミリ程度のものが使いやすいと思います。
 使い方はグーグル等で検索してみて下さい。
その4へ続きます。

日時:2010年9月14日 09:35

« カーテンの寸法?(その2)トップページへカーテンの寸法?(その4) »