ちょっとした傷で床を総貼り替え?

この前見かけましたクライアントさんの自宅(新居)で事件がおきました。

新築マンションの入居前に間取り変更を行ったようですが
リフォーム工事中に職人さんが床に傷を着けてしまいました。
通常であればキッチリ補修をすればいいと思いますが運が悪く?
厳しいお客様だったようです。
どうも補修自体が雑だったらしく1部屋全面床(フローリング)の張り替えと
なりました。
このやりとり自体には問題はありませんが業者さんが「ポツリ」と呟いていました。
「これだから安い見積りは出せないんだよな」
この時、私は思いました、やってしまったミスはいけない事ですが
なにもフローリングを全面貼り替えはしなくてもいいのでは?
ダメな補修個所をキッチリ是正すればいいと思います。
もちろん傷を着けた職人が一番いけませんが、こういうクレーマー的な対応を
するお客様が増えるたびに工事店の見積りは高くなっていきます。
一昔前はこんなやりとりは無かったのですが時代ですかね?

日時:2010年9月 8日 10:49

« マンションは管理組合で決まる!(その4) トップページへキッチン回りのお手入れ! »