マンションは管理組合で決まる!(その3)

毎月かかる管理費や修繕積立金、
そして将来(概ね10年ごと)に予定されている
修繕基金の一時金の徴収。
これって皆さん通年変化しないと思っている事と存じますが
「間違い」です。
大規模マンション程そうですが「あくまでも予想」なんです。
例えば物価の上昇や空き家による管理費等の徴収が減ると
当然変化してきますね。
分譲マンションの運営って結構大変なんです。
これを良くも悪くもするのが理事会です。
先般は悪い事ばかり書きましたが良い理事会ですと
これが良い方向に転換していきます。
「管理費や修繕積立金が安くなった」
「修繕積立一時金徴収が必要無くなった」などです。
その4へ続きます。

日時:2010年9月 6日 10:26

« マンションは管理組合で決まる!(その2)トップページへマンションは管理組合で決まる!(その4) »