最近のマンションは気密性が高い!(その1)

気密性が高いと室内と外の温度差が大きくなりやすいです。

(冷暖房使用時)
よって効果(効率)は高いのですが温度差による結露が生じてきますね。
これによりカビの発生や窓回り(枠材)の腐食も進んできます。
何も施策せずに抑制するには内外の温度を同じ?
簡単に言うと窓を開けることで抑制ができます。
ですがこれでは空調が効かず寒かったり暑かったりしますので
現実味がありません。。。
物凄く効果の上がるリフォーム工事とは!
その2へ続きます。

日時:2010年8月27日 15:02

« オプション定番の換気扇フィルター!トップページへ最近のマンションは気密性が高い!(その2) »